HOME > 快眠 > 快眠 > 良い快眠をしましょう
良い快眠をしましょう

睡眠をとるというのは当然のことで、お仕事の都合でもない限りほとんどの方が毎晩眠っていると思いますが、ただ眠るだけでは快眠を得ることはできません。
快眠とは、眠るときにだけ心掛ければ良いというものではないのです。

眠りの質は、昼間どのように過ごしたかということも関わってくるものです。

昼間に身体を動かしたり、頭を使ったりすることで、夜眠るときに休息状態に入りやすくなり、快眠を得ることができるようになります。
つまり、快眠のためのポイントは規則正しい生活のリズムにある、とも言えるのです。

健康的とされる人間の生活リズムから大きく外れ、生活のリズムが狂う原因となる夜更かしや、昼になっても寝続けるなどがパターン化してしまうと、睡眠にも悪影響が出てしまうため改善する努力が必要でしょう。

いきなり生活パターンを変えるというのも難しいかもしれませんが、朝早く起きられない場合にはいつもより少しだけ早く起きる努力をしたり、夜更かしが習慣になっている方も普段よりも少し早く寝てみるというところからはじめてみてはいかがでしょうか。

こうした生活習慣の改善などで快眠を得るのが理想ですが、いきなりすべてを変えるのは難しいでしょう。
そこで、簡単な方法としてストレッチなどを取り入れてみるというのもおすすめです。

眠っている間の代謝を上げる効果が期待でき、血液中の脂肪の燃焼などを促す効果があります。
このように、生活のなかでのちょっとした心がけと軽い運動などを組み合わせることで、眠ってもなかなかすっきりしない、寝付けないという方でも快眠を得ることができるようになるのではないでしょうか。

ページトップへ